コーヒーを通販でお届け!こだわりの有機オーガニック栽培

コーヒーの通販なら【ナチュラルコーヒー】珈琲豆は100%ナチュラル&オーガニック。自家焙煎、直火焙煎のこだわりのコーヒーです!

※2019/12/1以降の送料と送料無料の価格が変わります。

※5,500円(税別)以上の注文から送料無料になります。

北海道1,600円
青森県, 岩手県, 宮城県, 秋田県, 山形県, 福島県1,150円
茨城県, 栃木県, 群馬県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 新潟県, 富山県, 石川県, 福井県, 山梨県, 長野県, 岐阜県, 静岡県, 愛知県, 三重県950円
滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県, 奈良県, 和歌山県, 鳥取県, 島根県, 岡山県, 広島県, 山口県, 徳島県, 香川県, 愛媛県, 高知県800円
福岡県, 佐賀県, 長崎県, 熊本県, 大分県, 宮崎県, 鹿児島県700円
沖縄県1,500円

ナチュラルコーヒーからのメッセージ

朝、新聞を読みながらコーヒーを飲む時、 友人と素敵な喫茶店でコーヒーを飲みながら、楽しい時間を過ごす時、 いろんな時にコーヒーが飲まれています。


ナチュラルコーヒーではそんなコーヒーをより贅沢に、そして、美味しくお届けします!


他にも、ナチュラルコーヒーには、いろんな秘密が隠されています!


1. 100% ナチュラルオーガニックなものを厳選しています!

2. 自家焙煎直火焙煎コーヒーを美味しく仕上げています!

3. フェアトレードで生産者と消費者の距離をもっと近くに感じる!


こんなナチュラルコーヒーですが、どうぞよろしくお願いいたします!

コーヒーカップ

100% ナチュラル&オーガニックなものを厳選

有機JAS認定を受けている農園のオーガニックコーヒー

・化学肥料や農薬を一切散布しない非化学肥料・農薬非散布コーヒー

シェイド(影)プランティングによる自然栽培コーヒー


ナチュラルコーヒーでは上記の3種類のコーヒーを扱っています。


オーガニックコーヒーはJAS認定を受けているコーヒー豆です。 非化学肥料・農薬非散布コーヒーは有機JAS認定を受けていないのですが、有機コーヒーと同等のコーヒー豆です。 自然栽培コーヒーは生産量は少ないのですが、いろいろな植物と一緒にコーヒーの木を育てて肥料もなるべく自然の中で作られるようにして生産されるとても貴重なコーヒーです。


是非、ご賞味ください!

コーヒー豆

自家焙煎でコーヒーを美味しく仕上げる

ナチュラルコーヒーの焙煎の紹介です。

左の写真にあるのが、日ごろ使っている焙煎機です。10kgの直火焙煎機です。

直火なので、焼き上がりが香ばしくとても美味しくいただけます。

また、焙煎前のピッキング焙煎後のピッキングを丹念に行っているので、真心のこもった味に仕上がっています。


味について触れたので、コーヒーの味について少し説明します。

コーヒーの味の要素は大きく3つに分けられます。


1つめ、コーヒーの生豆がもつ本来の味

2つめ、コーヒーの焙煎の違いによってでる味

3つめ、コーヒーの淹れ方の違いによってでる味


この3つで味のは決まります。


コーヒーの美味しさはは3つの要素を知り尽くした、技と知恵と飲む人の心によって決まります。


これを念頭に、ナチュラルコーヒーはコーヒーを淹れる方に愛されるコーヒーを提供するために、薫り高く個性豊かで味わい深いコーヒー豆を追い求めます。


結局、旨いが一番!

コーヒー自家焙煎

フェアトレードで生産者と消費者を繋ぐ架け橋

創業以来、コーヒーを通じて、コーヒー豆を育てる方々とコーヒーを飲む方々の距離をより短くするためのお仕事をしております。


適切な価格でコーヒー豆を仕入れ、ナチュラルコーヒー焙煎し、お客様に直接商品をお届けすることで、新鮮で美味しく安心のできるコーヒーをお届けしております。


左の写真は、スリランカに行ったときに撮った写真です。昔ながらの方法でコーヒー豆の脱穀をしていました。 現在は、日本フェアトレード委員会のJICA草の根支援事業の一環でできたコーヒー工場で小農民の方々がコーヒーの精製をしています。


私達、日本フェアトレード委員会が目指すものは、地球に暮らすすべての人々が手を取り合って、温かいパートナーシップで協力しあう「顔の見える貿易」のことです。

誰かが損をしたり、誰かだけが不利益にならないようにするための「公正な貿易」を推進しています。

私たちの“豊かな”物質文明は、実は開発途上国の犠牲の上に成り立っていることが多いのです。

フェアトレードによって日本にいる私たちは適正な価格で高品質なオーガニックフーズなどを手に入れることができます。

そして、アジア・アフリカ・中南米の生産者は、生産活動や労働に対する正当な報酬を得ることができるのです。

私たちは、コーヒーや紅茶の生産者を中心として支援することで、熱帯雨林の後退や土壌浸食・流亡によるブラジルをはじめとするコーヒー・紅茶生産国土の荒廃を少しでもとどめたいと考え、フェアトレードに取り組むことにしました。

フェアトレードはこれらの問題を解決するための1つの現実的なやり方ではないかと考えております。

つまり、あなたが毎日口にしている1杯のコーヒーや紅茶。それが生産者を救うのです。どうぞ、この趣旨をご理解のうえ、ご協力ください。
日本フェアトレード委員会 ホームページより抜粋


みんなにやさい会社であるために!

農家の女性
清田コーヒー,kiyota coffee